ポリフェノールは活性酸素から発生するシミやそばかすも防ぐ

ポリフェノールは活性酸素から発生するシミやそばかすも防ぐ

ポリフェノールとは、植物が虫や紫外線から自身を防御するために光合成の過程で作り出す抗酸化物質をまとめた名称で、種類の数は4000〜7000にもなります。

 

老化の原因となる活性酸素を除去する効果があるので、活性酸素から発生するシミやそばかすも防ぐことが出来ます。

 

ポリフェノールを気軽にとれる食品

 

  • 赤ワイン...アントシアニンが豊富で血行を良くします。苦めのものを、1日2杯程度とれると良いです。また、赤ワインのレスベラトロールという成分が老化にストップをかける力が高いのです。細胞を活性化させるためガン予防効果も期待出来るので、長寿のポリフェノールと言われています。
  • チョコレート...カカオポリフェノールが高血圧や動脈硬化を予防します。
  • 緑茶...カテキンからポリフェノールがとれ、コレステロールを減らす効果が期待出来ます。
  • ココア...カカオマスがピロリ菌を除去してくれます。
  • りんご...プロシアニジンという主成分のポリフェノールがあり、シミの生成や色素沈着を防ぎ、美白作用もあります。
  • 豆腐、納豆...大豆ポリフェノールがあり、更年期症状を軽減する効果があります。また、ガンを予防にも効果がありますが、すでに発症しているガンには適しません。
  • 玉ねぎ...活性酸素除去効果があるケルセチンを非常に多く含んでいます。特に薄皮には身の部分の100倍の含有量で、この薄皮を粉にしたものが販売されているほどです。関節炎の痛みをやわらげ、骨も丈夫にしてくれます。

 

これらの他にも、そば・コーヒー・ウーロン茶・梅酒などでもポリフェノールを気軽にとることが出来ます。

 

ポリフェノールは、1日に1000mg〜1500mgとるのが理想です。ポリフェノールの効果は約3時間が限度なので、一日に何度も意識的にとる必要があるのです。食事時にはワインやお茶、休憩時間にはコーヒーやココアやチョコレートでポリフェノールを毎日自然にとれるようにすると良いですね。