水道水よりもミネラルウォーターを利用したほうが美肌効果は高くなる

水道水よりもミネラルウォーターを利用したほうが美肌効果は高くなる

年齢とともに、お肌の水分量はどうしても減ってしまいます。

 

 

水分が減ることで、お肌の乾燥を起こすことになるため、積極的に水分を補給してみましょう。お水を摂れば、肌から減ってしまった水分を補うことができ、乾燥肌を解消しやすくなります。乾燥肌に悩むことがなくなれば、老化をストップすることができ若いお肌でいることが可能になります。水分を摂取するとき、水道水よりもミネラルウォーターを利用したほうが美肌効果は高くなってきます。

 

 

水道水には塩素をはじめカビや錆が含まれおり、お肌のためには好ましくありません。ミネラルウォーターであれば、体に害を与えるような成分が含まれていないため美肌に効果的になります。ミネラルウォーターの種類によって軟水と硬水がありますが、お肌のことを考えるならば硬水を選ぶのが好ましいです。硬水にはミネラルが豊富に含まれており、美肌の元を摂取しやすくなるからです。

 

 

硬水はのど越しに違和感を感じる場合もあるものの、飲み慣れてくることで軟水と同様に美味しく飲むことが可能です。硬水のミネラルウォーターは、1日2リットル程度を飲むことがベストになりますが、一度に飲むのではなく分けて飲むことが重要です。気が向いたときに一度に飲んでしまっても、体は吸収することができず体外に放出されてしまいます。

 

 

朝、昼、晩にそれぞれ500ミリ程度を飲めば、体に吸収しやすくなりお肌に潤いをもたらすことができます。何より少しずつ飲めば、働いている人もお腹がいっぱいになることもなく続けていくことができます。水を飲むだけで美肌になることができますが、冷たい水ではなく常温のものを飲むようにしましょう。冷たく冷やしてしまうと、飲んだ時に胃腸に負担がかかり血行が悪くなってしまいます。

 

 

血行不良状態になることで、お肌に充分な栄養分を届けることができず、肌のコンディションも悪くなってしまうのです。飲む時には、冷蔵庫に入れることなく常温のものにしてみましょう。